>

良い部屋が見つかった時

その場ですぐに申し込もう

コンシェルジュとチャットをして、良い部屋が見つかったらすぐに見学の申し込みをしてください。
早い段階だと、自分の都合の良い日時を指定できます。
遅くなると希望する時間に、他の人がすでに見学を希望しているので断られるかもしれません。
忙しい人は、その日時しか空いていないことが考えられます。
都合の良い時間に確実に見学できるよう、早めに申し込みましょう。

写真を見たり説明を聞いたりした時は希望通りだと思ったけれど、実際に見るとイメージと異なると感じることがあります。
違和感を抱いたらキャンセルして、別の部屋を探した方が良いでしょう。
少しでも納得しない部屋で暮らしていても、ストレスが溜まります。
本当に納得する部屋を探しましょう。

ずっとコンシェルジュのお世話になる

見学にも付いてきてもらうので、コンシェルジュとは長い付き合いになります。
本当に自分の希望をわかってくれる人に依頼してください。
最初に相談したコンシェルジュがと、相性が悪いこともあります。
相性が悪い人は何回説明しても、希望をわかってくれません。
そんなコンシェルジュに任せていても、見当違いの部屋を紹介されてしまいます。
相性が悪いと思ったら、すぐ変えてもらいましょう。

コンシェルジュと見学に行って、部屋を見極める際のポイントを聞いてください。
また、この部屋のメリットなども聞きましょう。
1人で見学に行っても、どこを見れば良いのかわからないと思います。
コンシェルジュなど、部屋に詳しい人が一緒にいた方が良いです。


この記事をシェアする